園の指針・保育目標

創る環境 育てる心 生き抜く力の基礎を培う

乳児の段階での「自分で食べる、自分で排泄する、自分でする」という育ちの保障から、幼児では、集団の中で自発的、主体的に「何を、何で、だれとやろう」と決定していくプロセスを子ども自身が持てるように導きたいと考えています。

豊かな自然と創造的な環境で、心身ともに健康で元気な子どもたちを、次のような子どもに育つように保育に努めております。

・元気で丈夫な子ども (健康)
・考える子ども    (環境、言葉、表現)

・仲の良い子ども   (人間関係)
・身の回りの処理のできる子ども (自立)

職 員

● 施設長…1名
● 事務局長…1名
● 地域子育て支援センター長…1名
● 副園長…2名

● 主任保育教諭…3名
● 保育教諭…18名
● パート・代替保育教諭…6名
● パート保育士…1名

● 保育助手…4名
● 看護師…1名
● 栄養士…1名
● 調理師…2名

● パート調理員…2名
● 事務…4名
● 園務員…1名
現在合計 48名(H30.4.1)

歴史・沿革

S46.03.18 社会福祉法人設立発起人会発足(代表理事 安東誠)
S46.11.15 社会福祉法人五城目保育園設立認可(厚生大臣 斎藤昇)
S47.04.01 社会福祉法人五城目保育園、開設認可 定員150名(秋田県知事 小畑勇二郎)
S57.09.11 五城目保育園創立10周年事業、「園歌」制定(作詞:安東誠、作曲:山平秋明)
H04.02.04 創立20周年記念事業式典・祝賀会挙行
H07.04.01 県単障害児保育事業・地域活動事業実施
H13.04.01 延長保育事業実施
H13.11.30 創立30周年記念式典・祝賀会挙行、「園章」制定
H15.06.17 町立五城目幼稚園・社会福祉法人五城目保育園一体型施設改築工事着工
H16.02.16 五城目幼稚園・五城目保育園(愛称「もりやまこども園」)竣工式・祝賀会
H16.02.23 新園舎での保育開始
H16.04.01 一時保育事業実施。「もりやまこども園」の管理及び幼稚園の給食を実施。(町委託事業)
H16.05.01 地域子育て支援センター「わんぱーく」併設(町委託事業)
H18.03.17 「法人の指針」制定(作成:理事長=原田啓藏)
H21.02.24 第三者評価受審(WAMネットに公開)
H21.08.01 東屋建築事業及びイチョウ植栽事業(8月1日=東屋竣工式)
H23.04.01 「社会福祉法人五城目保育園」を「社会福祉法人キッズハウスもりやま」と改称。
H23.04.01 町立大川保育園譲渡。法人立の分園として事業開始。(定員20名)
H23.11.25 創立40周年記念式典・祝賀会挙行
H24.04.25 町幼保一体化推進協議会発足(視察9/24大仙市)(理事会11/21北秋田市)
H26.03.28 認定こども園「もりやまこども園」認定証授与(幼保連携・幼保並立型)
H26.04.01 幼保連携型認定こども園「もりやまこども園」開園(幼保連携・幼保並立型)
H27.03.13 新「園歌・園章」制定(詞:駒井瞭、曲:本間貴士、園章:坂谷専一、書:石川昭一)
H27.04.01 新幼保連携型認定こども園(「もりやまこども園」)に移行(1・2・3号認定)
H27.05.18 1歳児テラス側に避難用スロープ設置
H27.11.04 築山ヒューム管敷設、遊具移動(鉄棒、ブランコ)、水道管敷設
H29.03.27 園庭大型遊具大規模補修
H29.08.01 地域子育て支援センター(保育施設増築)・「こどもの木」運用開始
※4歳児保育の実施(昭和47.4)、3歳児保育の実施(昭和50.4)、2歳児保育の実施(昭和60.4)、1歳児保育の実施(昭和61.4)、0歳児保育の実施(平成9.4)、5歳児保育の実施(平成11.4)